Google+ お子様の大切な歯を守るためには歯科医院での予防処置と定期検診はとても大切 | StoryMaker™
 

お子様の大切な歯を守るためには歯科医院での予防処置と定期検診はとても大切

お子様の歯の予防処置、具体的にはフッ素塗布、シーラント治療(奥歯の溝をプラスチック材で詰めるむし歯予防)、衛生士による専門的なクリーニングなどを行います。
痛みなどは全く伴わない処置ですのでお子様でも嫌がることなく治療を受けることができます。
また、ご家庭で気を付けて頂きたいことなどアドバイスさせて頂きます。

歯が痛くなってからの治療ですと、治療回数や時間が多くかかりますし、神経を取らなくては行けなかったり、歯を大きく削らなくてはならなかったり、お子様への負担も大きくなってしまいます。
その結果、歯医者さん怖い、行きたくないとなってしまいますます歯科医院から足が遠ざかってしまいます。

適切な予防処置定期的なメンテナンスご家庭での仕上げ磨きと摂取する砂糖の量のコントロール、この4つがなされていればほとんどの場合お子様の虫歯を防ぐことができます。
むし歯が一本もない時期から痛くならないために通う歯科医院としてぜひ当院をご利用ください(歯科用マイクロモーター)。

This entry was posted in Health. Bookmark the permalink.

Comments are closed.